公益社団法人 土地改良測量設計技術協会

Japanese Engineering Association of Survey & Design for Rural Development

SDERD

資格試験 農業用ため池管理保全技士

農業用ため池管理保全技士 試験のご案内

申込期間 令和4年5月16日(月)~7月15日(金)
講習会 令和4年8月24日(水)~8月26日(金)午前
認定試験と合わせて計3日間
認定試験 令和4年8月26日(金)午後
会場 仙台、さいたま、京都、岡山、熊本
※申込を締め切りました。
定員 全会場合わせて370名程度
実施要領 こちら
申込要領 こちら
講習会及び試験に係る注意事項 こちら
講習会会場案内図 こちら
講習会プログラム こちら
登録要領 こちら
講習会質疑応答集 こちら


【受験申込み】
次の1~5の順に申込をお願いします。詳細は上記の申込要領を必ず参照して下さい。
1.事前の申し込み
〇左の「申込み」をクリック
〇「申込画面」にて必要事項の入力し、「送信」をクリック


2.受講受験料のお支払い
〇郵便局備え付けの「払込取扱票」を用いてお振込
〇詳細は、要領【受講受験料支払要領】をご覧下さい。
〇所属先が会員かどうか不明な場合は、協会ホームページ下段の「会員名簿」からご確認下さい。


3.受講受験申込書の作成
〇受講受験申込書及び実務経歴書の記入・作成
〇詳細は、要領【受講受験申込書作成要領】をご覧下さい。
受講受験申込書「様式1-1」、「様式1-2」「申込書記入注意事項」
実務経歴書「様式2-1」、「様式2-2」
〇JABEE認定プログラムの履修
 以下の一覧から履修したプログラムの該当の可否を検索して下さい。
認定プログラム一覧(教育機関別一覧)
過年度に認定を終了したプログラム一覧 


4.受講受験申込書類の送付
〇次の書類を角2の封筒に入れて
〒105-0004東京都港区新橋5-34-4 農業土木会館
(公社)土地改良測量設計技術協会
「農業用ため池管理保全技士試験事務局」宛に郵送
・受講受験申込書
・実務経歴書、又は資格を証明する書類
・郵便局『振替払込請求書兼受領証』の写し
〇書類〆切:令和4年7月15日(金)(当日消印有効)


5.事務局による書類審査と受講票兼受験票の送付
〇申込書類等の不備の有無を確認
〇実務経験の審査は審査基準(受講(受験)資格要件)による
〇実務経歴等の審査の結果、適格と認められた申込者に受験地を明記した「受講票兼受験票」を8月中旬までに申込時の自宅住所宛に郵送
〇受験票は講習会及び試験当日に必ずご持参下さい。
〇受講(受験)資格がないなど、適格と認められなかった場合には申込書及び受講受験料を返還。詳細は、要領【受講受験料の返還に関する規定】を参照して下さい。


【合格発表及び資格登録】
<試験結果発表>
〇令和4年12月20日(火)午後3時に、協会ホームページ並びに農業土木会館(港区新橋5-34-4)1階掲示板に合格者を発表
〇農業用ため池管理保全技士認定試験に合格した者には、「合格証書」を交付
〇不合格者には結果を郵送にて通知


(問い合わせ先)
宛先 (公社)土地改良測量設計技術協会 農業用ため池管理保全技士試験事務局
住所 〒105-0004 東京都港区新橋5-34-4 農業土木会館1F
電話 03(3436)6800 FAX 03(3436)4769
メール 制度、実施要領及び会場その他について nagai@sderd.or.jp, fujita@sderd.or.jp
申込支払手続について info@sderd.or.jp

Copyright(C) 2022 SDERD All Right Reserved.