公益社団法人 土地改良測量設計技術協会

Japanese Engineering Association of Survey & Design for Rural Development

SDERD

Webカレッジ・公開講座 農業農村Webカレッジ講座(eラーニング)

講座の特徴

1.農業農村Webカレッジ講座とは?

皆さまは、継続教育は受けたいが、「会場が遠くて参加が難しい」「研修会日に他の予定が入っている」といった理由で技術研修会の受講を断念したことはありませんか?

農業農村Webカレッジは、そういった声に応えるべく、場所や時間に制約されることなく受講できるインターネットを利用したeラーニング形式の技術研修会です。

<<重要なお知らせ!>>

農業農村Webカレッジ講座は、HTML5形式での動画再生に対応したブラウザで視聴が可能であり、最新バージョンのブラウザがインストールされた、ほとんどのパソコン、タブレット、スマートフォンで視聴が可能です。
 ただし、スマートフォンにて視聴する場合には、講義模様を撮影した画面は表示されず、スライド部分のみが表示されます。また、講師の中には講義中に撮影したビデオ等を再生されている方もいらっしゃいますが、その場合、スマートフォンにて再生する場合にはその画面を見ることができません。予めご承知おきください。
できるだけ、パソコンやタブレットで視聴されることを推奨いたします。

2.特徴

特徴1 受講者の都合の良い時間に、いつでも受講できます。

特徴2 インターネットを閲覧できる環境であれば、職場や自宅など、
     どこでも受講できます。

特徴3 教材の視聴を途中で中断しても、前回の続きからスタートできるので、
    自分のペースで学習できます。

特徴4 学習の進み具合をデータベースに記録されているので、
    学習状況を自分で確認できます。

特徴5 研修会場に行く必要がないので、移動に要する時間と経費を節約できます。

特徴6 CPDポイントを取得できます。

    公益社団法人農業農村工学会の継続教育機構(CPD)の認定プログラムに
    対応しております。

3.講座内容(例)

・ストックマネジメント

・機能診断

・水利施設のリスク管理

・畑地かんがい

・ダム・ため池施設

・小水力発電

・バイオマス

・農業農村整備の概要

・農村計画

・農村環境

・地球環境

・自然エネルギー

・水田生態学

・土壌

・水質

・技術者倫理

・水土の歴史

・農村工学技術

・水と土の文化論

・海外技術協力

・積算

・設計技術

・GIS

4.講座サンプル

調整中

5.活用目的

技術者のさまざまな技術向上に活用できます。

Copyright(C) 2017 SDERD All Right Reserved.