公益社団法人 土地改良測量設計技術協会

Japanese Engineering Association of Survey & Design for Rural Development

SDERD

研修会 農業農村地理情報システム技士研修会(農業農村GIS講座)

研修会のご案内

(研修会開講時期のお知らせ)
 9月21日から申込受付を開始します。10月1日から研修会を開講します
研修期間 令和3年10月1日(金)~令和4年3月31日(木)
申込期間 令和3年9月21日(火)~令和4年2月28日(月)
受講方法 Web講座

相談窓口・申込先
宛先 公益社団法人土地改良測量設計技術協会
農業農村地理情報システム技士 資格担当

住所 〒105-0004 東京都港区新橋5丁目34-4 農業土木会館1F
電 話 03(3436)6800 FAX 03(3436)4769
メール info@sderd.or.jp H P https://www.sderd.or.jp/html2017/

 近年、農業農村整備事業分野において、地理情報システム(GIS)を活用した業務が増加しています。本研修は、土地改良施設等の管理システムへのGISの活用をはじめ最新の行政情報や有効活用事例について、専門家等の講義を通じ技術的な知識と水準の向上を目指し、その資質向上を図ることを目的に実施します。
 本研修は、当協会が実施する農業農村地理情報システム技士養成事業実施規程の第 8 条第 2 項に規定する『農業農村地理情報システム技士』の資格登録更新研修に指定しています。
 なお、本研修は、農業農村工学会技術者継続教育機構の認定プログラムとしての申請を行っています。(CPD 7 単位予定)

1.研修の実施要領

1)研修の目的
●農業農村整備分野におけるGISの応用事例の学習
・技術知識の向上、日常業務への応用
・日常業務の分析や解析の深化・拡大
●農業農村地理情報システム技士資格登録更新(必修)
・農業農村地理情報システム技士の技術水準の向上

2)研修期間
  令和3年10月1日(金)~令和4年3月31日(木)

3)受講方法
  インターネットに接続して視聴する e ラーニング形式の Web 講座

4)研修内容
  次に示す5講座全てを受講して頂く必要があります。 また、全ての講座を令和4年3月31日(木)までに修了してください。さもないと農業農村地理情報システム技士 の更新要件を満たすことは出来ませんのでご注意ください。 (修了できなかった場合でも受講料は返却いたしませんので、予めご了承ください。)

<研修内容一覧>
講座番号・講座名 講師名・所属先名
時間※
1.GISに関する政府の取組 高橋 紀之 農林水産省農村振興局整備部設計課 約60分
2.農地基盤地理情報(VIMS)の
   活用と現地実装
芦田 敏文 (国研)農業・食品産業技術総合研究機構
       農村工学研究部門
約90分
3.用排水施設等の利用・管理に係わる
   システムへの適用
上原 淳史 アジアプランニング株式会社 約90分
4.GISの利活用事例について 竹本  孝 国際航業株式会社 約90分
5.農業農村整備分野におけるUAV活用 三谷  歩 株式会社パスコ 約90分
※(1)時間は、視聴教材と確認テスト教材を合わせたおおよその時間です。
※(2)講師の所属等は、本講座作成当時のものです。
※(3) 講座1及び2の講座番号が講義映像内の番号と異なりますが、内容(本文)は同じです。

5)受講場所
 各自、インターネットに接続できる環境にてパソコン等を使用して受講ください。

6)募集人員
 定員はありません。

7)参加費用(受講料)
 7,200円

8)申込方法 ↑トップに戻る
•協会ホームページより申し込み

クリック

a.[研修会]の[農業農村地理情報システム技士研修会]→〔申込〕をクリック
b.申込画面に必要事項(受講者名、現住所、所属先等)の入力
c.[送信]ボタンをクリック

[受講申込受付通知]メールを送信(自動)

受付番号、受講者(申込者)情報、受講料の振込方法等が記されたメールを自動送信
c.[送信]ボタンをクリック
受講料の振り込み

上述のメール内容に従い、郵便局備え付けの青色の「払込取扱票」を使って振込 ※下記「9)振込先」を参照
ログインID、仮パスワード、Web 講座の視聴 方法等をメールにてお知らせ
入金確認後、情報をメールにてお知らせ



Web 講座の受講開始

前述の研修期間内に受講



9)振込先
下記の郵便局口座へ、郵便局備付けの青色の払込取扱票を使用してお振り込みください。

加入者名:(公社)土地改良測量設計技術協会
口座記号番号:00120 -1-97558〔郵便局〕

※1 振込手数料は申込者負担でお願いします。
※2 通信欄には「農業農村地理情報システム技士研修会」および「受講者氏名(複数人をまとめてお振込頂く場合は、受講者が確認できるようにお願いします)」を忘れずにご記入ください。
※3お申し込みされても入金前でしたら受講をキャンセルできます。キャンセルする場合には必ず入金前に行ってください。ご入金後の受講者様のご都合によるキャンセルについては、受講料の返却はできませんのでご了承ください。

10)申し込み受付期間
令和3年9月21日(火)~令和4年2月28日(月)
※受講には、合計約7時間必要となります。ご自身の受講計画に余裕を持たせてお申し込みください。

Copyright(C) 2017 SDERD All Right Reserved.